2016年12月12日

週刊少年ジャンプ2・3合併号感想(2017)

各作品の主人公もしくはヒロインがワンピースの格好をしている表紙、いいですねこれ。

○鬼滅の刃

 義勇が独占するセンターカラーの表紙で登場。
この前の炭治郎と禰豆子の覚醒回もそうだったように、センターカラーに合わせたかのように山場を持ってくる吾峠先生の構成力に唸った回でした。まだ42話というのも驚きですが、物語の密度がこれまでの42話の中で一番濃かったように思います。

 炭治郎と禰豆子の覚醒によって累へ必殺の一撃を放ったように見えたものの、実は累が寸前で自分の頸を糸で切断していた、ということで形成は逆転します。覚醒して即勝つ方が気持ちいいんですけど、「十二鬼月」の名が示す通り暫定で12体しかいない大ボスの一角ですから、ここであっさりと勝ちきるよりはよかったのかもしれません。何より、累があのまま斬られていると今週ラストの炭治郎が禰豆子を庇う画が見られなかったので自分の中では納得しました。
 というわけで、累を斬ることになったのは炭治郎の人生に大きな転機をもたらした冨岡義勇でした。ここの再会がまた良いですね。「善逸か?」で炭治郎が仲間に信頼を寄せていることを描いてからの、「声」で義勇に気付いて、生気を失った目が大きく見開かれるという。とても好きなシーンになりました。
 ここからも凄いですね。「拾壱ノ型」が出てきて、ファンにとっては「水の呼吸って拾の型までだよね?」と思わせてからの必殺の一撃でバッサリです。その後に「水の呼吸は拾の型までしかない」と解説を入れることで最近読み始めた人にとっても必殺の一撃だったとわかる、という。この構成ですよ。
 まだまだ終わらなくて、この拾壱ノ型の登場によって「義勇が柱を務めている理由」「炭治郎にとっての水の呼吸の限界」がわかり、先々週に描かれた「火神楽の呼吸(?)という可能性」が先の展開を示してくれるという。
 そして、このまま死を迎えるだけだった累が、炭治郎が禰豆子を庇う姿を見て昔を思い出す、と。何でしょうこの完成度。
 素晴らしい回を何のネタバレもなくリアルタイムで読めた事にただただ感謝です。先週は「火ノ丸相撲」が総合No1だと言いましたが、今週で逆転しました。


○火ノ丸相撲

 相性で有利なのか、自称・加納よりも強いバドが佑真にあっさり勝てません。いや、あっさり勝たれたら潮の出番が無くなって困るのでいいんですが、佑真の強さってはっきりわからないんですよね。作中トップクラスということは絶対になくて、今の団体戦を戦っている10人の中で蛍に次いでブービーだと思うんです。先週書いたように、勝ち方に拘るバド相手だから善戦できている、くらいの見方でいいんでしょうか。
 さて、試合では蛍同様に「切り札」を切って一気に価値にいく佑真と、レイナの応援が心地良くて最終ページでは泣きそうになりながら読んでいました(何ださっきの文句は)。それに、空手の『型』をやっていたシーンも確かにあったな…!と驚かされつつ、レイナと天王寺妹・バドのシーンも布石だったか!というのも驚きでした。勝負は熱いのに、小回りが利く作品で本当に凄いです。バドの日本人力士ファンに対する視点も納得しかなかったですし、お互いの心理描写は終わってあとは決着を待つのみ、というところで2週待たされる苦しみ。川田先生に弟子入りして結果を見に行きたいです。
 しかしまた不吉な引きです。あっさり勝つならここで勝っていたはずなので。ここで負けるのもあり得るのが火ノ丸相撲……。


○歪のアマルガム

 万人におすすめできる面白さにはまだないと思いますが、「好き」ですね。今週読んで確信しました。この作品に対する今の感情は「好き」です。
 黒水くんの成長回でありながら、棒切れで戦っていたり(六道の骨でした。格好良い)、やけにスタイリッシュな攻撃ポーズ、「卵ってよ」のくだりなど、微妙に外している感があるものの、「それが黒水(オレ)だ!」までのくだりと、自分の刀と六道の骨の二刀流を構えたコマは最高ですね。
ただ、まだキャラが固まっていない時期に成長描写をしてしまっているのは、(掲載順が関係していそうではありますが)勿体ないです。もっと後で見たかったシーンですね。
 火ノ丸相撲にも負けず劣らずの不吉な引きで次号へ。パワーアップだといいのですが。


【一行感想】

・ハイキュー:影山が立ち上がるまでは仲間が支える熱い展開。山口が格好良いです。忠って分解すると中心だから、日向が3年の時のキャプテンは山口だと思っています。
・ヘディス:本編はあんまり面白くなかったんですが、巻末コメントが最高でした。新テニスをまとめ買いしたくなりました。
・デモンズプラン:先週からほぼ進んでいない…。今週で一気に不安になりました。
・ナンバーワン:今週めっちゃ良いですね。「とれた…」から全部面白すぎました。コミックス買います。

「BLEACH」小説版の表紙が公開されました。
ルキアを美しいと思ったのは初めてかもしれません。卍解の時に何て思ったか記憶に無いのが悔しい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
comic_review_10 at 22:32│Comments(0)ジャンプ感想 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字